· 

平塚中等教育学校に合格するための塾選びで注意すべき点

当塾から開校以来2年連続

平塚中等の合格者が出ました!

平成30年度入学適性検査平塚中等合格!

平塚中等教育学校の記事を書いたらこのブログでナンバーワンのアクセス数になってしまいました。それだけ注目度が高いということでしょう。

 

この記事は、塾長であり一親の考えとしても、書いています。まあ、公立中高一貫校は、そんなに甘くはありません。入った後も、とか、いろいろな意味で、です。

 

さて、平塚中等教育学校に合格するために、多くの小学生たちは大手進学塾などに通っていることと思います。

 

けど、いろんな経験をたっぷりと吸収できる大事な小学生の時間を集中力ももたないのに1日10時間とか、何時間も教室の箱詰めにし、暗記詰め込み教育をしていては、時間もお金も無駄だし、かわいそうだなぁ、と思います。

 

我が家でも、塾においても、

 

小学生にそういう教育方法は絶対にあり得えない!

 

です。

 

たとえば、夏休みは勉強合宿よりも家族旅行ですね。そして田舎に帰っておじいちゃんやおばあちゃんと話をします。勉強に関しては、自由にもっと伸び伸びと学習しています。当塾でも、もちろんそういう考えでやってます。メリハリをつけただ長いだけの勉強時間ではなく、集中した勉強時間を作り出しています。

 

うちの子供の場合、

 

別に平塚中等に入らなくたって、伸び伸びと地元の太洋中に通えば全然いいじゃないか

 

という気持ちでした。

 

何をしてでも、どうしても中等に合格したい!とお思いになるご家庭もきっと多いでしょう。

 

では、これからどの塾に行けばいいのか?という話にもなります。

 

私の考えは、「大手進学塾なんかに行かないほうがいい」が答えです。

 

詳しいことは、「平塚中等教育学校の合格者におけるある衝撃的な事実」(塾長ブログ)という記事で書きましたのでお読み頂けると幸いです。

 

最近は年々平塚中等への人気が増加して事情が変わってきました。合格するには無策では非常に難しい状況です。ただクラスで勉強が良くできるからと言って必ず合格するとは限りません。

 

では合格には何が必要なのでしょうか?

 

平塚中等教育学校を受検して合格するためには、やはり最低限、準備というものが必要になってきます。

 

一番に挙げるとしたら、

 

“国語の読解力”

 

ですね。これがないと話になりません。

 

当塾でも平塚中等対策コースを設定し、読解力はもとより、本番までにしっかりと合格する力が付くよう、大手進学塾のような無駄なことは排除して、必要なことに絞り指導しております。→平塚中等対策コース受付中

 

ちなみに国語の読解力の養成なら当塾にお任せ下さい。多くの小学生が通塾し国語の苦手なお子様にも読む力と書く力が確実に身についています。

 

(追記)その指導の結果、毎年合格者を排出しております。

 

本当に合格するために、一体何をどのように勉強すれば良いのか?ということを当塾の平塚中等対策コースで知って下さい。

 

つづきはこちらよりどうぞ。