個別指導「堀口塾」中学生コース・料金

平成30年度、受験生全員第一志望高校に見事合格!

堀口塾では大手塾のような宿題は出しません。なぜかおわかりですか?だからこそ、多くの生徒が定期テストで良い結果を収め、高校入試では小田原、西湘、大磯などの本人が本当に行きたい第一志望校を見つけ見事合格し楽しい学校生活を送っています。


定期テストの過去問はありません。

今の中学校の学習環境はおかしなことになっています。中学生対象のほとんどの塾、特に大手塾では、中学校で行われた定期テストを大手塾が生徒から回収し、それを学校に無断で定期テスト前の対策として使い、過去と同じ問題が出題されることを狙い、ギャンブル的に生徒に点数を取らせるというやり方が、当然のように行われています。また、そういうことがまかり通っている世の中です。

しかも、親もそれを認めているから驚きです。親も子供に高い内申点を取ってもらいたいから定期テストの過去問を所有している大手塾に子供を行かせるわけである。「情報が欲しいから?」バカ言ってんなよ。泥棒のような行為をしている塾に月謝を払って、盗んだもので子供に点数を取ろうとさせているのだから、全く呆れてものも言えない。

堀口塾は“正々堂々”定期テストに臨みます。

定期テストの過去問を学校に無断で使用しているような塾に通って志望校に合格したって何の価値もありませんし、いつか痛い目に遭うものです。といいますか、そんな勉強の仕方をしていると逆に思うように成績も上がりませんし、間違った学習館を身につけその子の将来に悪影響を及ぼします。その子自身が壊れてしまいます。

 

ですから堀口塾には中学校の中学校の定期テストは一枚もありませんし、生徒たちにやらせません。正々堂々と定期テストに臨みます。定期テストの過去問なんかなくても点数は取れます。そんなものに頼らずに堂々と勉強して堂々と点数を取って欲しい、というのが中学生指導に対する堀口塾の考えです。実際にそのような学習方法で堀口塾の生徒たちは良い成績を取ってきます。

宿題は出しません。

宿題を出して喜ぶのは中学生の親だけではないでしょうか?よく中学生対象の大手塾は大量に宿題を出し、学校の勉強よりも塾の宿題を一生懸命なるなんて、そんな馬鹿な?!授業中に学校の宿題をやる生徒もいるなんておかしな話です。宿題をたくさん出せば子供の成績が上がるものではありません。てか逆効果です。宿題はいわば“やらされ勉強”そんなもので成績なんて上がるはずはありません。宿題を出せば成績が上がるなどという安易な発想で指導をしたって子供たちに悪影響を及ぼすだけです。

 

堀口塾では大手塾のような宿題は出しません。しかし、多くの生徒が定期テストで良い結果を収め、高校入試では小田原、西湘、大磯などの第一志望校に見事合格しています。生徒たちに宿題を出せば成績が上がるなどという安易な発想で指導は行っておりません。

中学生コースの特徴

大手塾に向かないお子様へ

当塾には大手塾から転塾したお子さんもたくさん来ています。しかも、転塾後に成績アップする子がほとんどです。たとえば、大手塾で全くやる気がなかった中学2年生が当塾に来て以来、心機一転やる気が出てぐんぐん成績アップし、地区2位の公立の第一志望校に見事合格しました。このように大手塾が全て良いというわけでなく合わない子もいます。そういうお子さんはぜひ当塾をご検討下さい。

 

子供が中学生に進学すると親は「子供を塾に行かせなければいけない」と焦って何も調べずに周りのママ友の情報に流されて大手塾に子供を入れてしまいます。そこで3年間縛られます。学校も同じ、クラスも同じ、部活も同じ、そして、学校が終わった後の塾も同じ・・挙句の果てには志望校も同じ??みーんな一緒、こんなバカげたことはありません。勉強をするなら孤独が一番です。群れから離れて集中して勉強をする、これが一番成績が上がります。それをわかっている保護者やお子さんが大手塾ではなく“堀口塾”を選んで通っています。

高校入試で志望校に合格するような指導をしています

中学生の勉強では定期試験に合わせて学習を進めます。しっかりと毎回の授業で進度の確認をすることで試験前に余裕を持ってさらに一段上の勉強に取り組めるよう指導しています。他人と合わせるような集団授業のように無駄な時間は費やしません。また、定期試験前にその中学校の過去問を配って進める大手塾がありますが、そのようなやり方で勉強すると高校入試本番で合格するような力は身につきません。そうならないよう当塾では普段から自分の頭で考えるような指導をしています。その結果、皆第一志望校に合格しています。

 

大手塾のような間違えだらけの指導はしません

“定期テスト前に過去問を無断利用するようなテスト対策はしません。”

大手塾では当たり前のように過去に行われた学校の定期テストの過去問を学校に無断で利用し生徒たちに解かせるようなテスト対策を行っています。しかしそんな方法ではテストの点数も上がりませんし、高校入試で合格するような本当の実力はつきません。また、そういうやり方に疑問を持たない親も親だし子も子です。

 

最近では、中学校がこのような大手塾が無断で過去問を利用することを嫌い、問題用紙を他で流用しないように回収してしまうケースも見られます。過去問を解くような定期テスト対策は全く子供のためになりませんから当然のことです。

 

このような大手塾の指導に対して、当塾では過去問は一切扱わず正しい学習し正々堂々と高い得点を狙います。その結果、5教科400点以上や学年トップの点数を取ったり、前回よりも点数が上昇したり、など多くの生徒が良い結果を出しています。中学校の定期テスト対策に過去問なんて全く必要ありません。

 

“普段もテスト期間中も遅くまで残してだらだら勉強させません。”

当塾は最長で20:40までです。よく夜遅くまでだらだらと延長してテスト勉強をさせている塾がありますが、うちは「帰って早く寝ろ」と言います。

 

“宿題は出しません。”

宿題を出して喜ぶのは中学生の親だけではないでしょうか。テスト前に学校の勉強よりも塾の宿題を一生懸命なるなんて、そんな馬鹿な?!よく生徒たちに大量に宿題を出す塾がありますが、無理やり宿題をやって詰め込んでも成績なんて上がりません。宿題出せば成績が上がる?そんな単純なものではない、といいますか、それは間違いです。やらされ勉強なんてしたって、成績は上がりません。ただし、当塾ではその子に合った課題は出します。宿題よりも大事なものがありますので、そちらを取り組ませています。それによって成績が上がっています。

 

圧倒的な第一志望校合格率の理由は?

当塾では偏差値だけでなく「本人が本当に行きたいのか?」という基準で志望校を決めています。横浜翠嵐や湘南を目指す子はそれはそれで良いと思います。しかし、皆がそうなるのが良いというわけではありません。入試は「偏差値の高い高校へ行けば良い」というわけではありません。別に偏差値の高い学校へ行ったからといってその子が偉いわけでも優れているわけでもありません。ただ、やりなさいと言われた英国数理社を人よりたくさんやっただけです。言われたことを型にはまったことをただやるだけなんてつまらないですよ。親や子供が鼻高々になるのは勝手ですが全然大したことないです。他に興味があればそちらで力を発揮しても良いわけです。そのほうが自然ですし良い人生が送れます。着地点は決して高校入試ではない、ということ。そして、一番大切なのは、「本人がその学校に本当に行きたいのか?」ということです。そういう考えのもと私は生徒の合格を最大限サポートしています。

中学生コースの種類

中学生通常コース

お子様の理解度や進度に合わせて、個別のカリキュラムにより学習を進めていきます。まず初めに苦手単元を見つけ出し、それらの単元を学習する克服していきます。これを土台として、学校の授業の単元に合わせた学習をしていきます。当塾における学習が軌道に乗れば、予習を行いながら先取り学習を進めていきます。

 

定期テスト前には、試験範囲の学習を2週間前に終了させ、ワークの指導・チェックをします。1週間前までテスト範囲に特化した学習を行い、定期試験の予想テストを何度も受けることで実践力を養います。そして、直前アドバイスにより、得点に結びつけていきます。

 

そして、最終学年の中学3年生では、公立高校入試の問題が解けるような実力を目指し、受験で力が発揮できるよう指導します。

 

堀口塾のテスト対策

私立・公立中高一貫校生コース

私立・公立中高一貫校に通う生徒さんのためのコースです。私立中高一貫校へ通っていて、全く勉強しなくなってしまった、学校の勉強について行けなくなってしまった、など、もう一度、生活面から見直し、基本内容からしっかりやり直しができます。

 

また、中学分野の補習が必要な高校生も、中学分野を速やかに徹底的に復習できます。そして、そのあと高校分野の理解につなげていきます。中学受験では一生懸命やっていたのに、志望校に合格して入学した途端、勉強をしなくなってしまったお子さまをもう一度やり直させたい保護者さまがいらっしゃいましたらご相談下さい。

 

【受講例】

横浜市の有名私立中学校に通うAくんの場合

小学生で中学受験をして見事、横浜市の有名私立中学校に入学したAくんでしたが、入学後全く勉強をしなくなってしまい高校1年生になってしまいました。お母さまから「中学生の復習をしたいのですが・・」というお問合せがあり、ご要望のもとカリキュラムを作成、指導がスタートしました。その後、やる気の無さを克服し、見事中学受験時のやる気が復活し、どんどん復習が進み、約4ヶ月で英語・数学の3年間の総復習が完了し、その後少し経ってから成果が点数にも表れ始め点数が上昇。定期テストにも自信を持って臨めるようになりました。

弱点克服コース

中学生が弱点単元や弱点教科を復習するための特別コースです。克服単元や教科に特化したカリキュラムで学習を徹底的に進めていきます。各単元のドリルで90%を越える正答率になるまで、繰り返し授業を受けます。

 

国語の読解力を付けたい→個人の能力に合わせて課題を出し、国語の学習の仕方を塾長から徹底的に説明を受け、進めていきます。

 

数学・算数を得意にしたい→学力診断テストで弱点範囲を抽出し徹底的に学習をしていきます。ドリルの正答率も90%を越えるまで繰り返し学習をします。

 

英語の過去の範囲を復習したい→復習箇所がわかれば、そこだけを集中的に、そして、徹底的に、学習をします。数学同様、ドリルで90%を越える正答率を出すまで、繰り返し、繰り返し、学習をし続けます。


中学生コース受講につきまして

受講回数につきまして

◎中学生には通い放題・週3回コースをお勧めしています

※中学3年生以降は週3回コース以上が必須となります

 

中学生コースは週2回・週3回・週4回(通い放題)コースがあります。

 

中学生の勉強は小学生よりも内容が難しくなるので、週2回コースでの学習では、学校の進度に追いつかず、成績を伸ばすための学習に取り組めなかった結果、成績が伸びない、というケースが多いのが実情です。

 

週2回だけ通ってあとは家で勉強する、とは言っても、家での誘惑は多くはたして集中して勉強に取り組めるのでしょうか?大丈夫だと思っても実際難しいご家庭が多いです。

 

また、子供が勉強をなかなかしないことを親が注意したところで、親も大変ですし、子供もなかなか言うことを聞かず、子供を叱り家庭内の雰囲気が悪くなるだけです。それなら、塾に来る日数を増やし、塾に来て集中して学習することはとても有意義な方法です。

 

実際に中学生の場合、週2回コースの生徒さんよりも週3回、通い放題コースの生徒さんのほうが成績アップが顕著です。また、週2回コースで少しずつ成績が落ちてきてから週3回コースに変えても遅いです。これをご理解いただき、「通い放題」または「週3回コース」を選択されることをお勧め致します。

 

ちなみに平成30年度の高校受験生は皆さん、第一志望校に見事合格しましたが、コースは週3回コースもしくは通い放題コースでした。

 

※平成30年度入学試験にて見事小田原高校に合格した生徒さんは、堀口塾の週3回コースと理社コースを受講していました。

自習室利用につきまして

教室内の自習スペースで通塾曜日における自習が可能です。毎日好きな時間に自習室利用をご希望の方は、通い放題コースを受講下さい。

理科・社会の受講につきまして

理科・社会を学習するためのコースです。必須科目の英語、数学、国語に加えて、五教科を学習したい場合、こちらのコースをオプションとしてお選いただけます。

 

当塾ではまず英語・数学・国語の主要教科をしっかり学習していただき、それができた生徒さんに理科・社会の受講を勧めております。また、中学2年生後半になりましたら高校受験を見据えて理科・社会受講を必須とさせていただいております。

 

理科・社会に関しまして、大手教育会社が作り上げた「継続」「学習効果」を最大限に高める教材を導入しております。学習者が楽しく取り組め。成績アップにつながるような仕組みになっています。

 

当塾でも、この理社コースを受講することで、理科・社会の成績が劇的にアップしたお子さんが非常に多いです。


時間割

1コマ50分、1回の授業は2コマ100分です。

中学生・高校生は③、④からお選び下さい。

 

① 16:20~18:00(小学生)

② 17:00~18:40(小学生)

------------------------------------------

③ 18:40~20:20(中学生・高校生)

 19:00~20:40(中学生・高校生)

 

 

【開校曜日】月、火、木、金

※水、土、日は授業はお休みですが、お問い合わせにはご対応致します。

 


授業料

コースは以下のようになります。

1日の授業は100分(2コマ)になります。(1コマ50分)

 

【レギュラーコース】

・週2回コース (1回100分×週2回)

・週3回コース (1回100分×週3回) 

・使い放題コース(週4回)

 

以下、必須科目の英語・数学・国語の主要三教科を含む各学年の料金となります。

 

 

週1回2コマ

(計8コマ)

週2回4コマ
(計16コマ)
 週3回6コマ
(
計24コマ)
通い放題
 コース 
管理費
中学1年生
¥23,200 ¥31,200 ¥35,100 週1回~3回
コースの場合
¥2,160
通い放題
コースの場合
¥3,240
中学2年生
¥24,400 ¥33,600 ¥37,800
中学3年生
¥36,000 ¥40,500

●入塾時に入塾金が必要になります ⇒ 入塾金 ¥12,000(税込) 

※ 1コマ50分となります。

※ 納入金額は【入塾金(初回のみ)】+【授業料】+【管理費】の合計となります。

※ この他にテキスト代として教材費が別途かかります。 

※ 中学生の理科・社会はオプション扱いで追加料金が+¥4,320かかります。

  中学3年生は理科・社会の受講が必須となります。

お申込み・お問合せ

お申し込み、お問合せは、お問合せ・お申し込みフォームから、またはメール、お電話でどうぞ。

右のリンクからどうぞ。⇒お問い合わせのページ

夏期講習・冬期講習・春期講習に関しまして

 

個別指導塾「堀口塾」の季節講習はここが違う!

 

大手塾など他塾の個別指導塾では、夏期講習や冬期講習などの季節講習に「これまでの遅れを取り戻す」、「学校の授業が無い分の学習時間を確保する」等の理由でコマ数を増やす提案を受け、10万・20万といった費用がかかるケースも見られます。

 

しかし、普段から個別指導塾 堀口塾の「通い放題コース」を選択していれば、わずかな追加料金のみで授業を受けることができます。また、週2・3回コースの受講生でも、季節講習期間のみ追加料金(約1~3万円位)をお支払い頂くことでリーズナブルな料金で毎日いつもより長い時間、通い放題で受講することができます。

 

詳しくは、講習開講前に発表される季節講習のページをご覧下さい。

 

ご兄弟割 ⇒ ご兄弟の入塾金は半額以下の¥5,400(税込)

※ご兄弟が同時にご入塾している場合のみ適用されます。


【お申し込み・お問合せ】

お申し込み、お問合せは、お問合せ・お申し込みフォームから、またはメール、お電話でどうぞ。

右のリンクからどうぞ。⇒お問い合わせのページ


〒254-0811 神奈川県平塚市八重咲町 3-30

電話番号 0463-68-6968

個別指導塾 堀口塾