· 

8月グループワーク 雨ニモマケズ体育祭企画

8月に小学生の生徒さんたちを集めて行われたグループワークのテーマは『雨ニモマケズ体育祭企画』でした。

 

とある中高一貫校の体育祭が雨のため午後の種目が中止となりました。学校の判断は、「これで今年の体育祭は終了」。これに対して、体育祭実行委員たちが立ち上がり、学校側に異議申し立てをする、という架空の設定です。

 

このような企画を行った背景には、学校というものは先生と生徒が力を合わせて築き上げていくもの、という思いがあります。そういう学校こそが、教育の場として理想だと私は思います。

 

 

グループワークでは、生徒たちが体育祭実行委員、私が校長先生の役をやりましたが、すごく盛り上がりました。

 

皆、一人一人、それぞれの意見を発表しました。自分が考えていることが伝えられたんじゃないかと思います。