スカイプを使ってのグループワーク授業を実施

新型コロナウイルス感染防止対策で国から学校休校要請が出た後、堀口塾でも塾を休校としましたが、3月14日(土)に教室で行われるはずだった平塚中等対策コースの土曜講座では、スカイプを使って、家と教室を結んでのリモート授業でグループワーク練習を行いました。

 

こちらの堀口塾Facobookページにも書かせていただきました。

 

堀口塾では初めての試みということで、前の週の早々に皆さんに準備をしていただき、この日に臨みました。スカイプが上手く繋がらない等のトラブルもありましたが、各ご家庭で解決していただき、何とか実現することができました。保護者の方々の多大なるご協力に感謝いたします。

 

堀口塾ではこういう状況も含めて、ゼロリスク症候群に陥らないよう最大限できることにチャレンジしていきます。スカイプは今の時代、使えて当然の技術ですので、これを機にITスキルをアップしていただけたらな、と思います。子供たちがやっていたことは企業における会議と同じです。

 

もちろん、自らが問題解決するという点は公立中高一貫校の適性検査にとって非常に有効なスキルだと思っております。

 

皆さま、ご協力ありがとうございました。